知らないなんて時代遅れ⁈サブスクとは?大人気の理由&注意点を解説!理由を聞いたら納得できます

サブスクリプション 動画
サブスク博士
サブスク博士

初めまして!サブスクまとめ広場にようこそ!

ワシはあらゆるサブスクを研究しているサブスク博士じゃ

当サイトは、あらゆるサブスクを紹介している「サブスクまとめサイト」じゃ

サブ子
サブ子

ところで『サブスク』って言葉を見聞きすることが増えたけど、サブスクってなんですか?

サブスク博士<br>
サブスク博士

そうじゃな、まずサブスクについて説明する必要があるみたいだね

サブスクとは、「料金を支払うことで、サービス、製品を一定期間利用できるビジネスモデル」じゃな

サブ子
サブ子

購入するじゃなく、利用するって感じですね!

ちょっと興味出てきたかも…

モグラ君(見習い)
モグラ君(見習い)

博士!僕にも詳しく教えて〜

サブスク博士
サブスク博士

モグラ君、君には昨日も教えたじゃろ…

最近よく耳にする『サブスク』という言葉。「耳にしたことあるけどよくわからない」「サブスクって結局なんのこと?」「どんなサブスクがあるの?」と悩みを抱えるあなたに!

サブスクまとめサイトである当サイトが、サブスクの意味、メリット、デメリットを徹底解説していきます。

知らないなんて時代遅れ⁈サブスクとは?人気の理由&注意点

サブスクとは

サブスク』とは『サブスクリプション』の略語です。料金を支払うことで、「製品」「サービス」を一定期間利用することができるビジネスモデルのひとつ

日本では”月単位“の契約が主流になっています。契約期間中はサービスを自由に使うことができますが、契約期間が終了すればサービスを利用できなくなるのがサブスクの一般的な特徴です。

2020年現在、サブスクは各社が続々と多様なサービスを開始するほど、人気のビジネスモデルに成長しています。

スマートフォンの普及が加速したことで「有料アプリ」を筆頭に、「動画」「音楽」「電子書籍」などのサブスクが勢いを増しました。

最近では「飲食」「住居」「車」など、幅広いコンテンツでサブスクが存在するほどです。

サブスクが人気の理由とメリット

月単位契約で気軽に始められる

サブスクは月単位で契約をするサービスが多く存在します。試しにサービスを利用してみて、自分に合わなければ解約をするといったふうに、いつでも辞めることができるのがメリットのひとつです。

しかも、サブスクサービスを展開している企業は「1か月無料」など、無料期間を設けているサービスがほとんどです。この無料期間も気軽に入会できる理由かもしれません。

定額料金で経済的

「月額料金500円で見放題」「月々定額」など、あなも見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

この「定額」がサブスクのメリットです。

月々の発生する費用がハッキリしているので、予算も立てやすく、使い過ぎて出費が増えることもありません(サービスによりますが…)

しかも、例えば「動画見放題」のサービスなら「映画が観たかったけど、アニメも観てみるかー」など、お目当てのコンテンツのみでなく、新しいコンテンツの開拓もできてしまいます。「〜放題」は本当にお得。

手間が省けてストレスフリー

近年増えている”家電のサブスク”で製品を利用すれば、使わなくなったら解約することで、処分の手間やスペースのムダを省くことができます。

しかも、サービスによりますが、最新機種の提供で性能が古くなることもなく、好みに合わなければ交換など、あなたに合った製品を選び抜くことも可能です。

電子書籍読み放題では”〜万種類”といった書籍からスマホのみで管理することができるので、いつでもどこでもお楽しみいただけるだけでなく、ゴチャゴチャとモノがかさばる心配もなくなります。

サブスクを利用する際の注意点とデメリット

契約中は使わなくても料金が発生

サブスクは基本的にご自身で契約解除を申し込まなければ自動更新されるサービスがほとんどです。

「もう使ってない」「忘れてた」など、製品やサービスを利用していなくても料金は発生してしまいます。

「いつのまにかお金が発生していた…」なんてことが無いように、管理が必要になります。

ついつい増える契約数に注意!

先程、サブスクのメリットは”気軽に登録できる“ことだと述べましたが、気軽に登録できるからこそ、サブスクの契約数が増えてしまうことが多々あります。

ひとつひとつの利用料金が安くても「音楽」「動画」「電子書籍」など、まとめると結構な金額になっていることに気付きます。

定期的に「これはもう使っていないな」など、見直すことが重要です。

人気のサブスク一覧

アマゾンプライム

アマゾンプライムは、Amazonが月額500円で提供しているサブスクリプションサービス。

「Amazon送料無料」「映画、アニメ、ドラマ見放題」「音楽聴き放題」など、多くの特典がついている人気&コスパNo. 1と言っても過言ではないサービスです。

アマゾンプライムでも30日間の無料期間があります。

アマゾンプライムを詳しく知りたい方はコチラ

dマガジン

dマガジンは、docomoが提供している月額400円で「雑誌読み放題」のサブスクリプションサービス。

「ファッション」「ライフスタイル」「週刊誌」「趣味」など、配信されている雑誌は500誌以上。最新号、バックナンバーも配信されているので、雑誌好きにはたまらないサービスです。

読み終えた雑誌もかさばらないのが嬉しいですね。

dマガジンを詳しく知りたい方はコチラ

スポティファイ

Spotify(スポティファイ)は、5000万曲以上の楽曲が月額980円で「聴き放題」のサブスクリプションサービス。

5000万曲…一生かかっても聴き終わらなそう。なんて思うほどの楽曲が配信されており、最新曲やランキングも随時更新されます。

楽曲をダウンロードしておけば、オフライン再生をすることが可能になり、あなたのお好きな楽曲を集めた自分だけのプレイリストも作成することもできます。

Spotifyを詳しく知りたい方はコチラ

まとめ

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

この記事をお読みになって、「サブスクの意味を知れた」「興味を持った」と言う方がいれば嬉しいです。

当サイトでも様々なジャンルのサブスクを紹介しているので、ぜひご参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました